屋根カバー工法

カバー工法とは、現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根をかぶせて設置するというもの。
屋根の傷みが気になる場合や、雨漏りが発生したという時には、葺き替えよりも費用が抑えられるカバー工法がおススメです。

古い屋根を解体する必要がないため工期も短く、屋根が二重になることで断熱性・防音性も向上します。
ただし、屋根の構造や劣化状況、屋根材などによっては対応できないケースもございますので、まずはお気軽に屋根診断をご依頼ください♪

カバー工法のメリット

◎ 費用を抑えることができる
カバー工法は既存の屋根の上に新しい屋根をかぶせる工法のため、屋根材をすべて取り替える葺き替え工事よりも安く済ませることが可能です。
葺き替え工事は解体に手間を要する上、廃材処理の費用も発生します。
「下地部分はしっかりしているが屋根材が傷んでいる」という場合は、葺き替えよりもお得な「カバー工法」がおススメです。

◎ 工期が短い
塗装や葺き替えよりも、短い期間で工事を行えます。
屋根工事の最中は、業者の出入りや騒音など、どれだけ注意を払っていても多少の不便はでてしまうもの。
短工期で済むカバー工法なら、そういったストレスも少なく、屋根を壊さないため工事中も普段通りの生活が可能です。

◎ 断熱性・防音性がアップ
カバー工法は屋根が二重になるため、断熱性・防音性の向上が期待できます。
特に夏場の屋根の表面温度は70度を超えることもあるため、断熱性が非常に重要なポイント。
カバー工法を取り入れることで、快適な室内環境を実現してみませんか?

「繰り返す雨漏りをなんとかしたい」
「安く短い期間で屋根を新しくしたい」
「雨樋工事から水があふれてくる」
「屋根瓦が割れてしまった」
このようなお悩みがあればぜひ当社にご相談ください!

屋根工事を専門としている当社は取り扱っている商品も豊富なため、きっとお好みのものが見つかります。
業界歴の長い経験豊富な職人が親切丁寧にご対応いたしますので、どうぞ安心してお任せください!

■お問い合わせ

【電話】 06-4307-5899
【対応エリア】 近畿一円にお伺いします!

一覧ページに戻る